日本食育学会は食べ物の生産、流通、安全、栄養問題、疾病予防、食文化など幅広いテーマを消費者、教育界、食品関連企業など様々なステージで考える学術学会です。
日本食育学会学会誌
各種申込書、届出書ダウンロード
各種委員会規則等
日本食育学会誌投稿規定
入退会及び会費に関する規則

賛助会員一覧
お問い合せ
学会に関するお問い合せは下記
メールアドレスまでお願いいたします。
shokuiku@nodai.ac.jp
本会は食育に関する学際的研究と実践的な食育活動のあり方を提示します。
食育は範囲が広く、食べ物の生産から流通、加工、食の安全、栄養問題、疾病予防、食文化など生産者、消費者、教育界、食品関連企業まで多岐にわたります。本会は、食育推進の新たなステージを拓きます。

冊子「災害時でも健康的な食生活を」は
ただ今PDFファイルにてダウンロード配布中。
こちらからどうぞ!(2.2MB)


大会ホームページを開設しました。

更新日:2016年 11月29日

平成29年5月13~14日に愛媛大学農学部(愛媛県松山市)を会場に開催される(一社)日本食育学会第5回学術大会の大会ホームページを開設しました。会員の皆様の奮ってのご参加をお待ち申し上げております。

日本食育学会第5回学術大会実行委員 一同

詳しくは大会ホームページ(http://shoku5th.net/)をご確認ください。


(一社)日本食育学会シンポジウム2016 盛況のうちに終了しました。

更新日:2016年 11月22日

去る11月13日(日曜日)、(一社)日本食育学会シンポジウム2016が盛大に開催され、多くの方にご参加をえました。日本型の味覚教育を行うには、幼い頃からの「だし」による「うま味体験」が重要であることも確認できました。ご参加いただきました皆様に心からお礼申し上げますとともに、学会ホームページをご覧いただきました皆様には今後とも変わらぬご支援のほどお願い申し上げます。

理事・監事・代議員選挙公示

更新日:2016年 10月24日

会員各位
          一般社団法人日本食育学会
                選挙管理委員会 委員長 高野克己
前略
 仲秋の候、会員の皆様にはますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 早速ですが、平成28年度は一般社団法人日本食育学会の理事・監事・代議員の役員改選年となります。そこで、理事・監事・代議員選挙規定に基づき、選挙の公示及び選出に関する手続きを下記のとおりと定めさせていただきます。
会員の皆様には引き続き学会運営にご協力のほどお願い申し上げます。
草々

1.主な選挙日程
 1)立候補の受け付け 平成28年11月1日から11月30日
 2)被選挙人名簿の告示 平成29年1月下旬
 3)投票用紙の送付 平成29年1月下旬
 4)投票期間 平成29年2月1日から2月28日(当日の消印有効)
 5)開票(当選者の告示)平成29年3月31日
2.各種届出書
(一社)日本食育学会定款、(一社)日本食育学会 理事・監事・代議員選挙規定、更に、理事・監事・代議員立候補届出書、推薦人による候補者推薦届出書一式は学会ホームページからダウンロードできます。

3.立候補届出書及び推薦書の送付先、問い合わせ先
〒156-8502 世田谷区桜丘1-1-1
東京農業大学栄養科学科内 (一社)日本食育学会事務局
E-mail:shokuiku@nodai.ac.jp、FAX:03-3425-3945

理事・監事・代議員選挙に関する規程(PDF)

平成29-30年度 理事・監事・代議員候補者 届出書(立候補届出書)(Excel)

平成29-30年度 理事・監事・代議員候補者 推薦届出書(推薦書)(Excel)

食品需給研究センター 「食料産業クラスター」 メールマガジン

更新日:2016年 11月7日

平成28年11月7日発行
■ Topics1 ■
JATAFF 安全性・品質保証部会より
『加工食品に関する原料原産地表示制度の検討動向について』
参加者の募集を開始しました。

JATAFF安全性・品質保証部会では、本年度第二回部会講演会の開催が決定いたしましたのでご案内申し上げます。
皆様ご承知の通り、すべての加工食品を視野に入れた実行可能性を踏まえた原料原産地表示制度のあり方について現在検討が行われており、食品関連の事業者様に対して大きな影響が及ぶことも想定されています。
JATAFF安全性・品質保証部会では、皆様のご関心・疑問等にお応えすべく、検討会の座長代理を務められる池戸重信先生による講演会を下記の通り開催いたしますので、是非ご参加頂きますようお願い申し上げます。
また、講演会終了後は講師を囲んで情報交換会(懇親会)を開催いたしますので、併せてご参加をご検討ください。

【日時】 平成28年12月6日(火)15:30~17:30
【場所】 スタンダード会議室 虎ノ門ヒルズFRONT店5階小ホール
東京都港区虎ノ門1-22-14 ミツヤ虎ノ門ビル
・「虎ノ門ヒルズ」とは別な建物です。ご留意ください。
・開演までの待ち時間は、6階のカフェをご利用頂くことが可能です。
お飲み物は無料と伺っております。
【内容】
(1)講演
演題:加工食品に関する原料原産地表示制度の検討動向について
講師:宮城大学 名誉教授
消費者庁・農林水産省「加工食品の原料原産地表示制度に関する検討会」
委員(座長代理) 池戸重信 先生
(2)フリーディスカッション
【参加費】 無料
【情報交換会】
18:00より会場周辺の料飲店にて『情報交換会』を開催します。
参加費は4,000円前後。JATAFFより領収書を発行いたします。
【参加申込】
・JATAFFホームページの申し込みフォームよりお願いいたします。
http://jataff.jp/
・締切りは11月30日といたしますが、定員に達した場合お断りすることもありますのでお早めにお申込みください。メールもしくはFAXでお申し込みください。
【お問い合わせ先】
JATAFF 安全性・品質保証部会 事務局 石脇 尚武
〒107-0052 東京都港区赤坂1-9-13 三会堂ビル 7F
JATAFF(公益社団法人 農林水産・食品産業技術振興協会)内
TEL : 03-3586-8644 FAX : 03-3586-8277
E-mail : anzen@jataff.jp

■ Topics2 ■
『地理的表示(GI) 登録申請に向けた九州ブロック説明・相談会』
11/18締切りですが、募集はお早めに!

先般本メルマガで告知いたしました件について、募集締切りまであと2週間ではありますが、参加希望も多く、お早めにエントリーしていただければと思います。

(下記は再送です)
【日時】 平成28年11月25日 (金) 13:30~16:30 (13:00受付開始)
【場所】 ホテルグランデはがくれ フラワーホールC(佐賀県佐賀市天神2-1-36)
【内容】
(1)GI制度の推進状況及び関連情報(13:35~15:15)
①GI制度の説明と推進状況
九州農政局 経営・事業支援部
②申請のポイントと戦略性、活用方法
GIサポートデスク 九州ブロック担当
③支援体制の強化(知的財産総合支援窓口との連携)
(独)工業所有権情報・研修館 地域支援部
(2)GI制度 個別相談会 (事前申込制)(15:20~16:30)
【参加費】 無料
【主催】 一般社団法人食品需給研究センター(GIサポートデスク)
【参加者】 説明会50名、個別相談8件
【参加申込】
参加申込書を下記URL内からダウンロードし、メールもしくはFAXでお申し込みください。
http://www.fmric.or.jp/gidesk/event/
【お問い合わせ先】
一般社団法人 食品需給研究センター(GIサポートデスク)
九州ブロック説明・相談会担当: 清水(しみず)、長谷川(はせがわ)
TEL:03(5567)1991 URL: http://www.fmric.or.jp/gidesk/




熊本大震災被災者の皆様に心からお見舞い申し上げます。

更新日:2016年 4月28日

 日本食育学会では、皆様の食生活の在り方について、「災害時でも健康的な食生活を」の冊子を作成しております。
 本冊子をご活用いただき、災害時でも健康的な食生活を通して、一日も早く復興されますことを心からお祈り申し上げております。
 なお、「災害時でも健康的な食生活を」の冊子は現在、無料でダウンロード可能です。
 多くの皆様にご活用いただければ幸いです。

(一社)日本食育学会会長 中村靖彦



一般社団法人への移行のお知らせ(重要)

更新日:2013年 4月20日
 日本食育学会は「一般社団法人日本食育学会」へ移行いたしました。
 日本食育学会では、平成23年度の総会において任意団体の解散、一般社団法人への移行の決定ならびに定款原案承認の後、平成25年3月21日に世田谷公証役場にて定款認証を受けました。そして、平成25年4月1日に東京法務局世田谷出張所に法人設立登記申請を行い、平成25年4月1日法人成立となりましたことを、ここにご報告申し上げます。
 今後とも、一般社団法人 日本食育学会の発展に、ご支援、ご協力を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

一般社団法人 日本食育学会 会長 中村 靖彦